犯罪ではないのだが、自分は幼い頃よく電車で席を譲ってもらっていた。そういう事もあり、成人してからは危険が伴うような事もあり、幼児に関しては席を譲るようにしてきた。受益を子供の頃を受けてきたのだから、今度はお返しというわけである。しかし昨日はそうじゃなかった。体も疲れていた事もあり、そういう状況下であったにも関わらず無視をしてしまった。非常に自分に対して嫌になった瞬間でした。自分の中で決めていたルールですら守れない。自分の未熟さというより、人間として最低だと私は思ってしまい、翌日も後悔している。
しかし、昔とちがってこうした幼児を気遣う人は少なくなりました。自分はよく譲ってもらったことに対して、ちゃんとお礼も出来ていなかった。それも心残りである。人への厚意は強要されるべき問題ではないが、やはり人としての本来持っている正義感というのか、日本人には失ってほしくない部分であると思います。次回はちゃんと励行出来るようにしたいと思います

この間スーパーで買い物をしていた時、宝くじ売り場の前を通りました。
そしてふと「たまには買ってみようかな」という気になり、スクラッチくじを5枚購入したんです。
普段の私はコツコツ節約派なので宝くじのような当たるか当たらないかよくわからないものには手を出しません。
しかし、何を思ったかわからないけれど、この時ばかりは買ってしまったんです。
今思えばあれはかなり直感が冴えていたのかもしれません。
だって、5枚のうち3枚も当たったのですから…。
スクラッチは基本10枚1セットで売っています。
しかし、必ずしもセット購入しないといけないというわけではありません。
中には1枚・2枚と、ごく少数を購入する人もいるでしょう。
そういったばらけたスクラッチくじの中から選んだ5枚が3枚も当たるなんてすごい確率だと思います!
1枚目が200円、2枚目が1000円、3枚目はなんと5000円!
合計にして6200円です!
当てた私もびっくりしましたが、店員さんもびっくりしていました。
当選金はちょっとリッチなランチ代と1時間3000円のリラクゼーションサロンでのマッサージ、そして久々のファッション雑誌購入と、自分の中ではかなり贅沢な使い方をしました。
普段は自分の為にそこまでお金をかけることはあまりありません。
しかし、たまにはこんな感じで自分にお金を使うというのもいいなと思った出来事でした。