先日、朝の通勤電車に乗っていた時のことです。ドアの故障・点検のため、遅延も発生していました。電車の本数も減り、乗車人数がいつもよりも増えていました。
なんとか電車に乗り込むと、すし詰め状態です。人がなんとか押し込まれて電車は進みます。私はドア付近にいました。揺れる度に、中央の人は体を投げ出し寄りかかっているためか、骨折しそうなほど押し潰されます。都内に住み始めて5年ですが、一番の圧迫でした。
街や経済が発展するのは良いことですが、東京23区は特に、住む場所ではない気がしています。とは言うものの、仕事があるのは都心ですからどうにもならないんですが。お金が有ろうが無かろうが、気が強かろうが弱かろうが、ある程度の快適な環境というものは整えていてほしいものです。不快指数だけで考えれば、日本は後退しているんじゃないかな?と思わざるを得ません。例えば2020年のオリンピックを経て、そのあたりも考えられていけたらいいと思います。ベルタ葉酸 市販