悪い事をしてしまった出来事が頭から離れない

犯罪ではないのだが、自分は幼い頃よく電車で席を譲ってもらっていた。そういう事もあり、成人してからは危険が伴うような事もあり、幼児に関しては席を譲るようにしてきた。受益を子供の頃を受けてきたのだから、今度はお返しというわけである。しかし昨日はそうじゃなかった。体も疲れていた事もあり、そういう状況下であったにも関わらず無視をしてしまった。非常に自分に対して嫌になった瞬間でした。自分の中で決めていたルールですら守れない。自分の未熟さというより、人間として最低だと私は思ってしまい、翌日も後悔している。
しかし、昔とちがってこうした幼児を気遣う人は少なくなりました。自分はよく譲ってもらったことに対して、ちゃんとお礼も出来ていなかった。それも心残りである。人への厚意は強要されるべき問題ではないが、やはり人としての本来持っている正義感というのか、日本人には失ってほしくない部分であると思います。次回はちゃんと励行出来るようにしたいと思います